三原福祉協議会 三原福祉協議会
三原福祉協議会
HOME >>知りたいこと・お知らせ|市民参加の福祉活動
市民参加の福祉活動
市民参加の福祉活動画像
三原市社会福祉協議会では、市民の方々が主体的に取り組む地域の福祉活動を市民の方々、住民自治組織、民生委員児童委員等、様々な団体と協力して進めています。
小地域ネットワーク活動
安心して暮らせる地域づくりのために
地域で暮らす「ひとり暮らし高齢者」や「虚弱高齢者」、「障害のある人」、「子育て中の親」など、地域の中で孤立することなく安心して生活できるように、地域の福祉活動グループ(サロンや各種団体)や自治組織(町内会・自治会)が主体となり、見守り活動やふれあい交流活動などを通して、地域生活の支援を行う活動です。
三原市社会福祉協議会では、市民の皆さんの参加により、地域福祉活動を推進しています。
活動の実施にあたっては、保健・福祉の専門機関や関係団体などと連携を図ります。
個別に援助する活動の推進
車椅子画像
見守り・声かけ訪問活動
地域の住民が連携して、一人暮らし高齢者、昼間一人暮らし・虚弱高齢者等を対象に、ボランティアが定期的に見守り、声かけすることにより、高齢者等の安否確認と交流、情報の伝達等を行う活動です。
災害時要援護者への支援と啓発活動
いつ起こるか分からない「災害」。この様なときこそ、地域での連携が重要になってきます。三原市社会福祉協議会では、災害時に支援が必要な方々へ、避難方法や避難場所などを記した災害時行動マニュアルの整備に取り組んでいます。
軽作業援助活動
普段の暮らしの中で、ちょっとした困りごとを「お互い様」の気持ちで、お手伝いする活動「ご近所お互いさま活動ほっとはーと」。あなたのできるちょっとしたお手伝いが、ささえあいの地域づくりにつながります。
あなたも、ちょっとしたお手伝いをする協力員「はーとさん」になりませんか?利用の申込も、協力員への登録も三原市社会福祉協議会へお気軽にご相談ください。
ほっとはーとpdf
三原市認知症高齢者家族やすらぎ支援事業画像
三原市認知症高齢者家族やすらぎ支援事業
三原市の委託を受け、在宅で生活される認知症高齢者を介護する家族の支援を目的に、研修を受けた市民が、認知症のある方を見守り、お話し相手となる活動です。
利用料金は、1時間当たり100円です。利用に当たっては、申込が必要となりますので、お気軽に三原市社会福祉協議会へお申し込みください。
市民の方、お一人でも多くの方に「やすらぎ支援員」に登録いただくために、毎年市民の方を対象に、やすらぎ支援員養成講座を開催しています。現在も、養成講座を修了した市民の方の力で、この事業は支えられています。
グループ援助活動
ふれあい・いきいきサロン活動画像
ふれあい・いきいきサロン活動
世代を問わず、住民とお手伝いのボランティアが協働で企画・運営する楽しい仲間づくりの活動です。同じ地域に住む住民が集うことで、近況を話し合ったり、いろんな情報交換をしたりといった貴重な場となっています。
サロン活動から、助け合いの縁が芽生えることを目指しています。
三原市社会福祉協議会では、新規結成にむけてのご相談をお受けし、住民自治組織(町内会・自治会・振興区)等や地区社会福祉協議会、民生児童委員と連携をして、地域内で拡がりあるサロン活動を推進しています。
地域子育て支援サロン活動画像
地域子育て支援サロン活動
子育て中の保護者を対象に、子育て経験のあるボランティア等が中心となり、子育て中に生じる悩みや思いを支援しています。地域ぐるみで子育ての環境づくりを目標に実施する活動です。保護者同士の貴重な情報交換の場となっています。
 
 
 
概要・アクセス
社協ってなあに?
所在地・地図・アクセス
事業内容
地域福祉推進
三原市ボランティア・市民活動サポートセンター
福祉サービス利用援助事業かけはし
ドリームキャッチャー
ドリームキャッチャー
地域包括支援センターはーもにー
介護保険事業・自立支援給付事業
知りたいこと・お知らせ
困ったときの相談
市民参加の福祉活動
緊急情報
リンク集
ご意見・質問などのお問い合せ
お問い合せ
〒723-0014
広島県三原市城町1丁目2-1
三原市総合保健福祉センター
 (サン・シープラザ4F)
お問い合せ
Home緊急情報リンク集定款個人情報保護方針サイトマップお問い合せ
Copyright(C)2008 MIHARA-City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.